放浪記 (高峰秀子)

ee44

1962年製作。昭和の初期。林ふみ子は行商をしながら、母と駄菓子屋の二階で暮らしていた。彼女が八歳の時から育てられた父は、九州から東京まで金を無心にくるような男だった。隣室に住む律気な印刷工安岡は不幸なふみ子に同情するが、彼女は彼の好意を斥けた。自分を捨てた初恋の男香取のことが忘れられないのだ。母を九州の父のもとへ発たせたふみ子は、カフェー「キリン」の女給になった。

高峰秀子、田中絹代、宝田明、加東大介、仲谷昇、伊藤雄之助、多々良純


bilibili.com】【tudou.com】【nicofinder】【bilibili.com】【nicofinder】【bilibili.com