少女娼婦 けものみち

356ty7

1980年製作。屋台を引いて生計をたてている母とふたりで暮らす17歳のサキ。冬のある日、彼女は外男と浜辺にある朽ちた小屋の中で結ばれる。それが初体験だった彼女は苦悶の表情を浮かべる。雨が降る中、打ちひしがれた様に波打ち際に寝転んだ彼女は外男に言う。「消えて、はやくどっかへ行って」。独りになった彼女は国道沿いをずぶ濡れになって歩く。そこにアタルの運転するダンプカーが通りかかる。彼は助手席に乗せていた遊子を唐突に降ろすと、サキを乗せる。アタルの荒々しく執拗な愛撫に身をくねらせて悶えるサキ。彼女は初めて快感を知る。その後、彼女は自分が妊娠していることに気づくのだった。

吉村彩子、内田裕也、水島美奈子、三谷昇、夢双紋、無双紋


youtube